「北斗の勢い」も是非みてください!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
浜松市木切れ

 本日、木切れを、また補充しました。

 さて、前回の木切れは、どんな風に利用されたのでしょうか?

 もしかして、子供といっしょに何か造ったのかな?

 それとも、材料だけ集めてから、もっと大きな計画を立てているのかな?

 う〜ん、気になるな、皆のアイディアを聞いてみたいな。
Posted by : 北斗 | 木切れ日記 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
浜松市木切れ

 本日、木切れ補充しました。

木切れと言うよりは、じゅうぶん使える製品です。

長さを90cmくらいにそろえて切ったものです。

 さて、皆さん、この材料で何をするのでしょうか? 聞いたことはないのですが、

色々な使い方があるのでしょうね?

 もしかして、まきとして燃やしてしまうのでしょうか?・・・もったいない!

私だったら、今日補充した材料で何か造るとしたら、大型犬の犬小屋、縁台、巣箱、

組み木、踏み台、収納箱、棚、本棚、プランターケース、ポスト、机、椅子、玄関

廊下洋間の腰板に、段差解消のスロープなど、あげて行くときりがなく出てきます。

こんなに色々な用途に応用できるなんて、私も書いていてびっくりです。

 きっと皆さんも、色々なことに、いいアイデアを盛り込んで何か造るんでしょうね?

何ができたのか、教えてください!


Posted by : 北斗 | 木切れ日記 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
浜松市木切れ

 会社の角先に置いてある、木切れBOX。

この木切れBOXも、ここに置き始めて、かれこれ八年くらいになります。

 初めは、自宅と展示場を建てる時、木の切れ端がたくさん出るため、

ご自由にどうぞと、木の小屋を造り、木の切れ端がでるたびに、出して置きました。

 いつも木は大量に使うので、毎日2〜3回出しました。

しかし持ちに来る人は、ほとんど決まった人、出すのを待っているかのように、

出せばすぐ来て持っていきます。

しかし、通りがかりの人が、たまに、寄ってくれても、もうありません。

 時々、「もう木切れは出さないんですか」と問われ、そのたびに出してあげる。

「子供が学校や、幼稚園で使いたいので、このくらいの大きさで、何個くらい

ほしいのですが」とだんだん注文も増えてきました。

 でも、中にはマナーの悪い人もいて、木切れを出すのも大変でした。

 何かいい方法がないかと思っていたら、ある人からアドバイスを受けました。

 その時から建物に造り変えました。それが、この木切れBOXです。

 木切れを有料にしたのです、そしてその収益金は、全て近くの社会福祉協議会に寄付

することにしました。

 有料なので、以前よりいい木切れだけを出すようにしました。

 ホームセンターで買えば、何千円もするでしょう。

でも、いくつでも100円です。

 それからです、持っていかれる人の、客層が変わりました。

マナーもいいし、余分にお金を入れてくれる人もいます。

 扉の裏には、社会福祉協議会に寄付した領収書を付けてあります。

これからも、資源を大切にしたいと思います。

 この木切れも産業廃棄物として持ち込むと、私たちもお金を出して処分して

もらっているのです。

 これからも時々、木切れBOXの日記を書きたいと思います。
Posted by : 北斗 | 木切れ日記 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
TOP