「北斗の勢い」も是非みてください!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 浜松市 進路を決める | main | 浜松市 予想外の? >>
浜松市 社会への第一歩
 社会への第一歩


就職先は、決まりました。

社会の事を何も知らない私は、まだあまい考えでいました。

日が経てば仕事も覚えられるだろう?と夢ばかりが膨らんでいました。

仕事の初日、両親と共に挨拶を兼て行きました。

初日なので、そこで働く方たちと初めての顔合わせ、


なんだか怖そうだけど、微妙な 笑顔?

まず、渡されたものがありました。道具袋の中に、金づち、のみ、か

んな、さしがね でした。

何も知らない私は、道具はそのまま使えるものだと思っていまし

た。

ところが、先輩から言われた言葉が、今日から、道具を研げ!でし

た。

最初、先輩が横で研ぎながら、「何度も教えんから、見ておぼえろ

よ」と言われ、見よう見まねで研いだのですが、刃物など、生まれ

てこのかた、一度も研いだことがなかったので「もう一度、教えても

らっていいですか?」と言ったとたん「見ておぼえろ、っていったじゃ

ないか!」と怒鳴られました。

内心「初めっから出来るわけないだろ?」と思いながら黙って研ぎ

ました。


しゃがんでいるので足は、しびれ、指先は、ふやけてくるし、刃物を

押さえて研いでいるので押さえている指先が、刃物の角で、指は、

何カ所も切れるし、時間ばかりが気になってしかたがありませんで

した。

まだ、初めてから何分も過ぎていません。時間が過ぎるのが、長く

て長くて同じ動作を長時間続けたことが無い私は、やたらトイレに

行ったりして気を紛らわせていました。

やっと午前10時、大工さんには休憩の時間です。

「あ〜 やっと休める」と思っていた瞬間、先輩が、「先に行って、皆

の休憩するお茶の支度をしろ」

と言われ、急いで休憩の準備に行くのですが?・・・・・・・・





Posted by : 北斗 | 北斗の挑戦記録 | 00:55 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 00:55 | - | -| - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/07/04 12:30 PM |










この記事のトラックバックURL
http://j-hokuto.jugem.jp/trackback/270
TOP